たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

適度な田舎暮らしの良いところを思い出してみる。

子供が出来る前まではいかに通勤がしやすいか、という点だけを考えて今の賃貸アパートを選んだ。共働きではないのと、仕事上付き合いでの飲み会が毎週あり、飲んだ後に時間をかけて帰るのも辛かったので、当初は通勤を第一優先にして欲しいと妻に掛け合ってほぼ強引に現在の場所にした。

確かに通勤にはかなり便利な場所であるが、子供が出来て外で遊ぶようになると走り回るにしても自動車がびゅんびゅんと通り、手放しで走り回らせてあげられる場所が近所の神社しかない。

ほぼ毎日近所の神社で飽きることなく砂利遊びをしている息子を見ていると、もっと広く自然のある場所、もっと虫などの小動物とも触れ合える場所に引っ越したいと最近思うようになってきた。
最近ではダンゴムシなどの虫や生き物にも興味が出てきたので、もっともっと遊べる場所が良い。

しかしながら、本当のど田舎は現実的ではない。

コンビニくらいは徒歩圏内にあって、通勤時間が1時間30分くらいがベストである。
(たかがコンビニくらい、、と思われる方もいるかと思うが、私の実家は足柄の本当にど田舎でコンビニも車を走らせないと行けないところで、たまに遊びに行く分には自然もあって最高と思うのだが、実際問題不便なのである。)

自分を引っ越しに振るい立たせるために適度な田舎の良いところをピックアップしてみた。頭に浮かんでいるのは神奈川県の藤沢市大和市あたりを想像している。 

 

何も買わなくても駐車代がかからない。

藤沢市に住んでいた頃はイトーヨーカドーなどへ行っても駐車場は全部無料だった。
ところが溝の口へ来ると何か買わないと駐車場代がかかってしまう。
5,000円以上で2時間無料とか絶対に買わないといけない。

今日は雨降ってるからウィンドウショッピングしようか、なんて思ったらウィンドウショッピングだけというわけにはいかないのだ。

 

ショッピングモールが充実している。

イオン、ジャスコとかイトーヨーカドーは規模も大きいし店舗も充実している所が多い。駐車場は無料なのは前述したとおり。

買い物は一ヶ所で済んでしまうので、子供連れでの平日の買い物にも結構重宝するようだ。

 

道が広い。

とにかく今住んでいるところは道が狭い。
都心とひと括りにはできないが、今住んでいる周辺は道が狭いし細かいというのを運転していて最初に感じた。最近は慣れてきたが、やはり今住んでいるところは狭い。
対向車が来ると止まって待たないといけないようなところが多い。

 

国道沿いが何かと充実している。

自動車社会のせいか国道沿いの飲食店などが充実しているように思う。
駅前は閑散としているのに国道沿いには駅前以上に飲食店や本屋などが充実しているのが田舎の特徴である。

 

休日の家族レジャーが充実してくる。

藤沢に住んでいた頃は江の島や茅ケ崎へ車で30分程度だったので釣りによく出かけていた。子供が生まれてから思うのは、やはり休日はどこかに連れていって遊ばせてあげたい、出来れば幼いうちに虫などの生き物にも多く触れさせてあげたい、ということ。時間をかけて出かければ良いじゃないか、と思われるかも知れないが、それが近くにあるのとないのでは大きく違うと思う。

今日はみんなで弁当持って山にいくか、みたいなことを気軽に出来る場所は良い。

 

でも、田舎の方が変な人は多い。

住む前に治安というのは一番気がかりなところ。
田舎だと人も良くて治安が良くて安全ということを想像している人も多いようだが、個人的には田舎のほうが未だに暴走族やゲームセンターに行くとちょっと悪そうな中高生がたまっていたりする。藤沢なんかは今時珍しいパンチパーマの高校生がいた。

私の実家がある足柄なんかも、老人が大声出していたり、露出狂や変な感じの人も多かった。田舎のほうが変な人、曲者は多いと思う。

 

デメリットももちろんあるけれど、総合的に考えてみると車さえあれば藤沢などの湘南地域は結構良かった。

自分が田舎の出身であることも田舎に惹かれる原因なのかも知れない。

今なら通勤時間も割とコントロールしやすいので、引っ越そうかな、なんて思っている。