たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

2歳の息子と2人きりで丸2日過ごして感じたこと

妻が週末に入院してしまい、週末のまるまる2日くらいを2歳の息子と2人で過ごした。
今まで息子の面倒を見ていることはあってもそれは妻が週末に息抜きに出掛けたりしている間などだったので朝から晩までを息子と2人きりで過ごしたのは初めてだ。

 

仕事をしていると家にいる時間というのは毎日長く感じるのかな、と思うがまったくそうではない。忙しい。

実際に過ごした1日の流れを書いてみる。

 

 

息子が起きたらオムツと着替えをさせる。
そして朝食。

私は朝食を取らないが息子には朝食を取らせないといけないので、バターロールと卵焼きというのでスクランブルエッグを作る。いつものことだがやはり食べたいと言ったのに食べない。口から出してしまう。バターロールをちょっと食べた程度。

 

朝食後皿を洗ったり洗濯をしたりしていると11時過ぎになり、昼食の材料が何もないので買い物へ。

自分はインスタントラーメンなど簡単なものを購入したが息子に何を食べさせようかまよって好きなコロッケとおにぎりを購入。

 

家へ着いて昼食。自分の分だけを先にささっと食べてしまい、息子にコロッケとおにぎりを食べさせる。コロッケは食べるがやはりあまり食べない。
食べてくれよ!と心の中で叫ぶ。

 

昼食の食器を洗い、ガラガラとベビーカーを押しながら息子を公園で遊ばせがてら妻の面会へ。2時間ほど面会し、散歩がてらベビーカーを押しながら歩いているうちに息子眠る。

 

なんだかんだで16時になったので家へ帰り、そのまま車に乗って夕飯と明日の朝の買い物へ。毎日妻の出してくれるものを食べているので、何にしたらよいかメニューを考えるのに時間がかかる。何を買ったらよいかスーパーの中をうろうろ。

夜中にYoutube太田和彦の日本百名居酒屋を見ていたら肉豆腐を美味しそうに食べていたのを思い出し、肉豆腐を作ることに。

明日の朝はやはりパンしか思いつかず息子用にパンなどを買って家へ帰る。

 

そういえばオムツを替えてなかった。
ちょっと湿ってきていたのですぐに取り替える。こういうところ気が利かない。
意識が足りないと反省。

 

肉豆腐の仕込みをしつつ息子に目を光らせる。
2歳児は駄目なことを徹底的にやる。引き出し、食器棚あらゆる扉を開けて何かを出そうとしたりするので料理をしつつ目が離せない。

ベビーカーで寝たせいか元気満点だ。
そういう時はNHK。しかしおかあさんといっしょがやっておらず、録画していたものをみせる。これでひとまずはおとなしい。

 

あっという間に17時が過ぎたので晩酌がてら肉豆腐で一杯。
朝昼食べていないせいか息子もおにぎりをがつがつ食べる。親が届けてくれたから揚げやコロッケもガツガツ食べる。

腹が減ればそりゃ食べるよな、と妙に納得。朝昼は腹が減ってなかったのか。。。

 

食事をしたら風呂を洗い息子を風呂へ入れる準備。

最近風呂を嫌がらなくなって楽だ。
風呂から上がったら自分はびしゃびしゃのまままずは息子の体拭く。
最近暖かいから良いけど冬場は大変だな。。

この後、1日の最後の難関、歯磨き。
歯磨き大嫌いで騒ぐし暴れる。でもしっかり磨かないと自分のような銀歯だらけになるので、抑えてシャカシャカ。歯磨きが一番体力使う。2歳児の抵抗する力も馬鹿にならない。

 

あっという間に夜になり、ちょっとテレビなど見ていると9時になるところなので息子を寝室へ連れていく。

やはり寝たがらない、一緒になって布団に入っていたら自分が疲れているせいか一瞬意識をなくす。息子は隣でコッシーやスイちゃんを並べて遊んでいる。

部屋を暗くして半ば強引に寝かせる。
電気を消したらおそらく息子も疲れていたようで、すぐに眠った。
それを確認して自分も目を閉じた。

 

1日の流れがとにかく速かった。
慣れていないせいもあるが、仕事以上に神経を使う。

これにプラスして妻は自分たちが食べるメニューや弁当も作っているからすごいと思った。シングルマザーなどで働きながら育てている人はもっと大変だろう。

 

これが毎日なんだから週末くらいは息抜きしたいだろう。
働いていると土日祝日は働いている人のための休日のように思いがちだが、毎日子育てしている主婦も息抜きをなるべくさせてあげないといけないと思った。

ずっと子供といると一人で出掛ける開放感っていうのは思いのほか大きいと思う。

このことを忘れないようにちょっとブログへメモしておく。