たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

エンジニアが頻繁にトイレへ行く理由

特にエンジニアに多いと思うのですが、仕事中に頻繁にトイレに行く人います。

「っし!」とか「ふぅぅ」とか、なんだかひと段落付いた感じの音を周囲に知らしめるかのように口から漏らしながら頻繁にトイレに行きます。しかも一回当たりの時間が結構長い。

個人的にはそんなに気になりません。

どちらかというと、きちんと仕事完成させれば割とどうでも良いと思っています。

自分自身そういうタイプ(トイレよく行く)なので気持ちは分かるのですが、「あいつは何で便所ばっかり行っているんだ?!」などと本人に直接聞いたら良いようなことを私に突っ込まれてしまうと、正直閉口してしまいます。

では、仕事中に何回も長い間トイレに行って何をやっているのか?

どうして行くのか?

ちょっと推測してみます。

1. 腸が弱いから

社会人になると多いそうですが、ストレスなどで慢性的な腸炎になりトイレに行く回数が増える方もいるそう。これは本当にこういう人もいます。

2. 寝に行く

います。隣からイビキが聞こえてくることもあります。

「トイレで寝るな」みたいなことを以前の会社で総務部からお達しが出たこともあったようなないような。。しかしながら、これは多いようです。

よく寝れるな、と思いますが。。。

3.  携帯電話をチェックしに

メールのチェックや業務とまったく無関係のサイトを楽しむ。

仕事しながら関係ないサイトを楽しむのは気が引けるのでそっとトイレで息抜きですね。

4. 自慰

後から個室を利用することを想定すると、とても考えたくない話ですが、あり得ると思います。

人間そういう生き物です。

5. エアー罵倒

職場の人間関係とかなんとか、その場で言えないことが原因になることが多いと思います。

ムカついてもグッとこらえてスマイルで対応。そんな時にトイレに駆け込んでエアー罵倒。

昔、SEの会社にいた時に盛大に上司だかお客さんの悪口をトイレの個室に書いていた方がいて問題になっていたことがありました。今ならtwitterでしょう。

方法が異なるだけでいつの時代も変わりません。

職場で自由に外出できる環境であればともかく、トイレの個室というのは仕事中にストレスから逃げ出せる唯一の聖域なのかも知れません。

特に長時間に及ぶ計算と画面とのにらめっこというエンジニアはストレスの溜まる仕事。

煮詰まったりするとどうにもこうにもいかない感じで下半身がムズムズすることもあります。

ですので、ストレスの多い職場、用はなくともトイレに行くぐらいは堪忍してあげて欲しい、と思う今日この頃です。