読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

渋谷GOLDRUSHで昼から飲むという夢が叶った日

渋谷のGOLDRUSHは「凶気の桜」という映画を見てからずっと行きたいと思っていた店で、職場が渋谷なので、何度か昼食を取りにいったことがある。

 

映画では夜にビールを飲みながら食べているのだが、昼食に行くと勤務中なのでなかなかビールを飲めず、いつも映画みたいにビール飲みながら食べてみたいと思っていた。

 

それが盆休み中につき叶うことに。

この日は息子を連れてNHKのスタジオパークへ行ってきた。

 

昼食の時間になり、暑い中店を探し周るのも億劫ではあったので、パッと看板の見えたGOLDRUSHへ入った。

 

 

 

 

いつものように煙でモクモクの店内に妻は出たい、と言ったが、渋谷の他の店はもっと混んでいる、という根拠のない理由を挙げて一緒に待ってもらう。

 

何故ならこういうタイミングでないと、渋谷までビールとハンバーグを食べるために来るのは億劫過ぎるからだ。

 

20分程度で席へ通され、やっと念願のビールとハーフ&ハーフのハンバーグ450gが安かったのでそれを頼む。

 

 

 

念願のビールとハンバーグ。

 

450gは以前食べたことあるがビールと一緒だとさらにヘビーだが美味い。

前日にも某びっくりハンバーグ店へ行ったのだが、店内がひどく獣臭く、味もいまいちだったので、ハンバーグリベンジが叶った。

 

休みの間中、ずっと昼から酒飲んでいたが、やはり昼に飲む酒はうまい。

だからと言って夜も飲むわけだが、昼に飲む酒はまた別の味わいがある。

 

鴨志田 穣の「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」を読みながら、これで自由業みたいに午前中から毎日飲めたらアルコール依存症に確実になるな、なんて考えていた。