読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

厚木七沢のZUND-BAR

家具を買いに厚木の山奥へ。

せっかく来たのでさらに山奥のZUND-BARというラーメン店へ行ってきた。

 

七沢温泉で有名?な七沢へ車をひたすら運転する。

昨晩の飲酒と寝不足がたたり非常に眠い。

 

着いた先はこんなところにラーメン店があるのか?というくらいの山奥。

しかしながら自然豊かで非常に良い環境。

 

 

 

 

 

一見ラーメン店には見えない。

待っている間、近所に流れる川を見ていたが沢ガニなんかが住んでいそうな非常に澄んだ水が流れていた。

 

 

塩ラーメンのまろ味。

端麗とまろ味があってそれぞれ味が違うらしい。

端麗は食べたことないがあっさりとのこと。

 

まろ味でもかなりあっさりしている。

一口目味が薄い、と思いきや後にくる出汁の香りとコクが素晴らしい。

ラーメン食べて奥が深いと感じる味はここの他には思い当たらない。

と言ってしまうほど出汁を活かしたラーメンだ。

 

魚介系の香りが上品で、麺の固さは多少固めなのかも知れないが個人的には一番好きな硬さ。

ここのスープは1歳半の息子も好きで驚くほどよく飲む。

 

うまいものは誰が食べてもうまいのだ。

 

 

サイドメニューのどんぶりがまたレベル高い。

炙りチャーシュー丼とシラス高菜丼を頼んだが両方絶品。

少々値段は張るが、サイドメニューとしてはきちんと作られていて、単純にラーメンライスみたいな位置付けではなく、きちんと一品で成り立っているのがすごい。

 

焙りチャーシュー丼は焙ったチャーシューの香ばしさと大根おろしのさっぱり感が非常にマッチしており美味。ゆずの香りがまたにくい。

 

かなり小ぶりの丼出てくるので大きめの丼で食べたくなる味だ。

 

 

しらす丼は我が息子用。

これに塩ラーメンのスープを少し入れておじや風にして食べると食べる食べる。

 

 

時間を見てまた来よう。