読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

相模大野 ほがらか

最近都市開発が進んだ相模大野へ。

開発が進む前は居酒屋や昔の商店、風俗店なんかが軒を連ねていた通りに赤い大きな焼き鳥の提灯、ほがらか。

開発のため、伊勢丹へ続く通りの一角地下へ移動していたので、行ってみた。

ここは焼き鳥1本60円、おつまみは280円程度とかなり安い。

 

焼き鳥盛り合わせ(5本)、ちくわあげ、冷やしトマト、厚揚げ

ホッピー(中お代わり)、〆張鶴、芳泉

計:2,540円

 

 

 

 

ここは開店の5時と同時に入ってもすでに先客がかなりいた。

オレンジ色の看板と大きなちょうちんが目印で地下1階に店はある。

 

 

 

店内はこんな感じで、独りで行くとかなりぎちぎちに詰めて座らせられる。

独り客は大きなテーブルに全然知らない人と向かい合わせで座らせられるので、初心者や人見知りには若干抵抗あるが、テレビに視線を送って話かけるなオーラを出せば大丈夫。

 

 

ホッピーはグラスが少々小さめ。

レモンのスライスが入っているのがうれしい。

 

 

これが1本60円の焼き鳥。

5本からの注文で、この日は盛り合わせに。常連は10本セットで山盛りの焼き鳥を食べていた。

焼き時間 が結構かかるので、知っている人は一度にたくさん頼むのだろう。

 

60円なので、1串に身が2つ程度なので決してボリュームは多くはない。

特筆すべき点もないのだがうまい焼き鳥である。ネギがかなり生の状態だったので、個人的にはもう少し焼いてほしい。

 

 

厚揚げ。

 

 

ちくわ揚げ。

これといった味ではないが、家庭料理のような感じ。

 

 

〆張鶴。これで390円。

新潟のお酒に力を入れているそうで、越乃寒梅や久保田なんかも390円で飲めてしまう。