読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

全裸のアニメでiPhoneアプリをリジェクトされた話。

今度リリースするアプリの告知も兼ねてリジェクトのお話。

(いつリリースされるのかわかりませんので、その点はご了承ください。)

前回のアプリからリジェクトが恒例になってきました。

前回は完全にミスだったのですが、今回もえらく審査が時間がかかってからのリジェクト。

原因はというとガイドラインの「16.1: 過度に不快だったり下品なコンテンツはリジェクト。」に当たるとの事。(このアプリ自体が下品ではあるんですけどね。。)

指摘の箇所は今回のアプリで一番凝っているところだったんですけどね。。

勉強不足でした。

16.1に思い当たる節は大ありだったのですが、ご丁寧にスクリーンショットまでいただきました。

正直リジェクトは痛かったのですが、この画面が添付されているのを見て笑っちゃいました。

指摘された機能は「すけすけメガネ」といって、タップすると柄合わせの隠れている柄配置が3秒間見れるのですが、スケスケなので主人公も裸になっちゃうという、まあ、お下劣なギャグだったわけです。

私としてはおばさんも全裸を検討していたのですが、これはさすがにまずいだろう、、と思って譲歩した次第でした。

このアニメーションですが、ちゃんとちんぽとお尻を高速な手の動きで隠しているんです。

よくあるザルを素早く移動してちんぽを隠す宴会芸みたいなやつですね。

エイプリルフールを過ぎた今、Appleに冗談通じませんでした。

しょうがないので、パンツを履かせて一旦はレビューに出しました。

一瞬レオタードにしてやろうかと思いましたが、何がなにやら良く分からなくなるので止めました。

(レオタードにすることで誰に何をしてやるのか自分でも分からなくなってきましたので、、)

 

パンツで一回バイナリーをアップしたのですが、その後色々な方のブログを見ていると水着でも駄目で、結局ワンピースにしたとかそういった話がたくさんありました。

特に性的な表現については規制が厳しいらしく、あんまり逆らってぎりぎりのラインをクリアしようとすると、場合によっては審査をしてもらえなくなったりするようなので、背に腹は変えられず無難に服を着せました。

(スケスケは全裸で初めて成り立つものですしね!)

たかが性的表現の話でこのアプリを開発した時間を無駄にしたくはないです。

ただでさえ審査まで待たされてんのに。。。

今現時点でWaiting状態です。

自分の感覚で作っているといつかこういう壁にぶち当たると覚悟はしていましたが、意外と早くきました。

本当に無事にリリースされるかどうか分かりません。

なんか他にも問題表現を孕んでいる可能性もあるので、、

無事にリリースされたら遊んでください!