読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

昼飲み 「流れ鮨 御殿場店」

御馳走していただけるとのことで、御殿場までお鮨を食べに行ってきました。

流れ鮨というオーダーを聞いてから鮨を流すシステムを取っているお店です。

(最終的には回ってくるのですが、一周するわけでなく、ドンぴしゃでオーダーしたお客さんのところまで流れていくので、回転鮨ではない。)

とにかくここの鮨屋はネタが良かった。

回っても回らなくても美味いもんは美味い。

瓶ビール一本、燗酒二合、鮨十貫くらい。

合計:自分では払ってないのでわからない。

地鯵の握り

地鯵の握り。

肉厚で弾力があり、かなり食べ応えあり。鯵っていう魚はいつ食べても美味い。

生たこの握り。

たこを塩で食べたかった。 個人的にはこういった淡白な味のタコなどは塩が好き。

生で食べた時の口の中にまとわりつくような食感とタコのうまみが最高。塩で食べることによってタコの身の甘さが出て醤油で食べるより美味いと感じる。

金目の塩麹握り

金目鯛のあぶり塩麹にぎり。

炙ったことによって若干金目の臭さが出ている気がした。

塩麹というものが個人的にはあまり魅力を感じず、できれば普通の塩でいただきたかった。

たこの吸盤の炙り握り。

どこで飲み込んでよいのかわからないほどの噛みごたえ。

老人や歯の悪い方はやめておいたほうがよいでしょう。でも美味。

タコを炙った焦げ目の香ばしさが絶妙。

イカのウニソースがけ

いかのウニソースがけ握り。

という名前だったかどうかも定かではないが、こんなおいしいイカの食べ方があったのかと感動。

ウニと甘辛いソースをイカの握りのうえにかけた一品。

イカのシコシコとした弾力とウニの持っている磯の香りが素晴らしくマッチしている。

桜肉(馬肉)の握り。

御殿場といえば馬肉。馬肉特有の鼻に抜ける甘い香りが良い。

鮨にして食う必要があるのかといえばニンニク醤油でいただきたい気持も無きにしもあらず。

白子の軍艦巻き。

安定した白子のうまさ。肝特有の香ばしい感じのする独特な香りが心地よい。

トラフグの握り

トラフグの握り。

貧乏人根性なのか高級魚をお品書きに見ると必ず頼んでしまう。

正直、フグ自体味があまりしない魚なので、鮨にすると完全にぼやけてしまう。

ビール

ラガー瓶ビール。

昼の一杯がうまい。けどぬるい。冬でもキンキンに冷えている方がビールはうまい。

***

総合的に非常に良いお店でした。

御殿場なので、頻繁にはいけませんが、また行きたいお店です。