読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかもブログ

溝ノ口周辺のこと、スマホアプリ開発、お酒や自分の意見などを好き勝手に書いています。

急にトイレに行きたくなっちゃった人のトイレ探しゲーム「THE我慢GO」をつくりました。

本日、Unityで第2作目となるゲーム「THE我慢GO」をAndroidアプリでリリースしました。(iPhoneアプリは今日明日に審査に出します。) トイレ我慢ゲームシリーズと称して、トイレを我慢しているゲームを作ってきたのですが、そのシリーズの第6作目となります。…

アプリがAppStoreに掲載されていないのに、レビュー評価★1の最低評価が付いているという屈辱的に目に遭いました。

先日、チャリンコババアというゲームをAppStoreに申請出して、Ready for saleとなったのにAppStoreに掲載されないという事態が発生しました。 最大24時間かかるとのことで、ひっきりなしに検索かけていただのですが、48時間以上経った現在も表示されていませ…

住宅街をチャリンコで暴走するババアのゲームをUnityで作りました。

本日、初めてUnityで作ったゲーム「チャリンコババア」をリリースしました。ブレーキが利かずに住宅街を暴走するおばさんを、連打タップで制止するゲームです。 イメージとしては、よくテレビ番組でやってる、発泡スチロールの板を突き破って進んでいって、…

家計簿アプリを使ったら、使い始めた月からいきなり1万円以上節約できた。

夫婦喧嘩の原因にランクインするお金の話。我が家もご多分に漏れず、家計の話で昨年はよく喧嘩しました。 喧嘩の内容はというと毎回同じで、 妻「お金が足りない!」僕「なんで生活費増やしてるのに毎月足りなくなるんだ!」 というやり取りです。 年の暮れ…

僕が作ったダウンロード数500以下のゲームは、なぜダウンロードされなかったのか。

2016年の今年は、昔リリースしたアプリの手直しなどをしつつ、3本作りました。 今年もそろそろ終わりなので、自分の中での作ったゲームについて、反省と考察をしてみたいと思います。 タイトルはダウンロードされなかったゲームについてですが、今年は良いこ…

【Unityの勉強】糞ババアというミニバカゲーを作ってみました。

やらなきゃやらなきゃと思っていたUnityの勉強を始めました。 今まで参考書を片手にサンプルコードをひたすら写経して、分かったような分かってないような感じで勉強していましたが、埒が明かないので実際にゲームを作り始めました。 今までスマホアプリで作…

スマホゲーム嫌いなお母さんにもおススメのスマホアプリ、ミミクリーズ「ミミカメラ」が面白い。

最近、渋谷駅周辺でポケモンGOをやるためにたまっているポケモンおじさんが多くなってきました。聞く所によると、どうやらWiFiスポットがあったり、色々なモンスターが出現しやすいとのことで、ポケモンの聖地みたいになっているようです。 ゲームというと好…

Apple審査で美少女フィギュアと目線を入れたオタクのアイコンがNG!?ワイの美少女育成ゲームがリジェクトされた。

本日、バーチャル美少女を作る放置系ゲーム「俺の嫁工場「ワイ、嫁を作るンゴ!」」というアプリをiPhoneアプリでリリースしました。 俺の嫁工場「ワイ、嫁を作るンゴ!」放置系美少女育成ゲーム toll takamoto ゲーム 無料 ここ近年のAppleの審査の早さは目…

1日数ダウンロードのババアゲームがYoutubeのゲーム実況動画のおかげで蘇った。

以前このブログでも書いたのですが、最近「エレベーターババア!」と「101回目のエレベーターババア!」という僕の作ったゲームがダウンロード数を上げています。 上がったといっても一日数十ダウンロードが一日数百になったということなので、もっともっと…

ポケモンGOに夢中になりすぎる成人男性イラスト集

ポケモンGOが話題になっています。国が注意喚起をするという異例の事態が発生していますが、気を付けるのはむしろ大人なのではないかと思います。 www3.nhk.or.jp 僕が危惧していることをイラストでまとめてみました。 スポンサーリンク // ポケモンをゲット…

ネタが独り善がりのゲームはダウンロードされない!ダウンロード数が1,000に満たないバカゲーの特徴。

ゲームアプリを作っていると、SNSやレビューサイトなどでそこそこ紹介されたのに、ビックリするくらいダウンロード数が少ないことがあります。Webサービスはリンクを貼られることで、アクセス数が伸びて、試しにつかってみてくれるユーザーも現れるものです…

MacBook Air 11インチから13インチに買い換えたら開発モチベーションがビンビンになった。

最近、住居の引っ越しのどさくさに紛れてMacBook Air 13インチを買いました。 今年に入ってMacBook Airは値段変わらずスペックが上がったようです。 今まで標準でメモリが4GB、それより多くのメモリを積む場合は有料オプションでした。しかし、今年に入って8…

個人開発者はWebサービス開発からゲームアプリ開発へシフトすると面白い。

僕は、ここ数年はゲームアプリの開発を趣味でしていますが、数年前までは個人Webサービスの開発をしていました。 当初はtwitterAPIなどを使ってWebサービスを作るのが流行っていて、個人の方でもWebサービスを量産されている方が結構いらっしゃいました。 僕…

カジュアルバカゲーを16本作って分かった収益やダウンロード数アップのこと。

僕はゲームをスマホアプリで作り始めて3年、現在16本ゲームアプリをリリースしています。 作っているゲームは基本的にはトイレを我慢していたり、エロ本探したり、どこかに下ネタが混入されています。ゲーム性は単純でとにかくタップするだけ、とかそんなも…

クソゲー供養会2016に発表者として参加してきました。

7/2(土)に面白法人KAYACさん主催のイベント「クソゲー供養会」に発表者として参加させていただきました。 会場は西武新宿線の鷺宮という駅から歩いて6分のシェアサロン古民家asagoroというところで、クソゲー供養会というコンセプトにふさわしい、見ようによ…

Appleに真っ向から完全否定されて葬られた僕の下品なアプリゲーム

去年作ったアプリゲーム「THEカンチョー」はAppleに審査に出しましたが、16.1不快な表現で一瞬にて葬り去られました。16.1リジェクトは僕のアプリの中では比較的毎回指摘を食らう部分なので、指摘受けたところを修正して審査通せばいいやくらいにしか考えて…

カジュアルなスマホゲームはもっと簡単でないといけない

// 私が最初につくったアプリ「THE我慢」といううんちを我慢するだけのクソゲーがなんだかんだで数万ダウンロードに伸びてきました。 ダウンロードの増加に伴い、評価やレビューも増えてくるのですが、徐々に悪評が高くなり、最近どんどん評価が下がっている…

まずは1本リリース!初心者が挫折しないで個人アプリをリリースするための勉強方法

// アプリを作ったことのない方がアプリ開発を覚えようとする時、挫折しないでまずは1本リリースするための勉強のポイントを書いてみます。 アプリって内容は置いておいて、取りあえず、作れるものを完成してリリースするところから始まると思います。アプリ…

個人でアプリを作り続けるために必要なこと

// 現在僕は個人でカジュアルゲームアプリを中心としてスマホアプリを作っています。2013年くらいからiPhoneとAndroid合わせると20本以上リリースしています。 個人事業主ではなく、会社ではWeb制作やWebサービスの企画開発をしています。個人で開発をしてい…

これからUnity5を学ぶUnity初心者すべてにおススメの一冊

先月くらいからUnity5の勉強を始めました。 アプリを作り始めてから、cocos2dxの参考書も買って勉強しようとしていたのですが、どうにも環境設定あたりから入り込めず、今まで数年間ゴリゴリと全部スクラッチで組み上げていました。 私の作っているアプリは…

Appleによる7回のリジェクトの末、健全なアプリとして生まれ変わったエロ本購入ゲーム「はやくおとなになりたくて」をリリースしました。

// 7回のリジェクト、電話やメールのやり取り含めて、申請から約4ヶ月かかって、やっと本日、僕の作ったエロ本購入シミュレーションゲームがAppStoreへ掲載されました。 はやくおとなになりたくて... toll takamoto Games Free このアプリはAndroidアプリで…

エレベーターに無理矢理乗ろうとするおばさんを締め出すゲーム「101回目のエレベーターババア!」をiPhoneアプリでリリースしました。

本日、101回目のエレベーターババア!というゲームをiPhoneアプリでリリースしました。 101th elevator hag! toll takamoto Games Free 内容は無理矢理エレベーターに乗ってくるババアを閉じるボタン連打で阻止するゲームです。タップするだけで誰でも簡単に…

iPhoneアプリのアイコン広告は非表示の状態でもリジェクトされるのでご注意を!

先週再審査に提出してから待ちに待っていたiPhoneアプリの審査が10時くらいに始まり、このブログを書いている10:15現在、10分足らずでまたリジェクトされました。 原因は以下の3つ。初めてトリプルでガイドラインに引っかかりました。 2.10 - iPhone Apps m…

iPhoneアプリ審査「16.1 過度に不快、下品な表現」でリジェクト。実際にNGだった表現まとめ。

iPhoneアプリをいくつか開発してきて、ほぼ毎回に近い頻度で「16.1 過度に不快、下品な表現」ということでアプリの審査でリジェクトされます。 16.1 - Apps that present excessively objectionable or crude content will be rejected 僕の作るアプリは基本…

クソゲーでも小遣い程度稼げてきたので、スマホアプリの広告収益とPRなどの飾らない現実を報告します。

いつかは書こうかな、とは思っていたのですが、ここ数ヶ月でスマホアプリの収益がお小遣い程度安定してきました。そこで、スマホアプリでクソゲーを作ってきて、収益と使っている広告、PRなどについてまとめて書いてみます。 作っているアプリはこのブログの…

低スペックでも結構いける!スマホアプリを15本位リリースした僕が使っている開発環境とかサービスとか。

2013年の1月に初めてスマホアプリ(iPhoneアプリ)をリリースして早2年以上。 AndroidとiOSあわせて15本くらい制作しました。制作する環境は2年前の2013年からずっと変わっておらず、限界はきています。 妻に相談しても電動自転車が欲しい、などと別の話をして…

童貞で3回リジェクト!イケメン対童貞登り棒対決iPhoneアプリ「イケメンのぼり棒」をリリースしました。

童貞というキーワードで3回もリジェクトされ続けていたカジュアル童貞ゲーム「イケメンのぼり棒」が無事に審査を通過し、AppStoreへリリースされました。 どんなゲームかというと、イケメン3人衆の中から好きなイケメン一人を選んで「黄色い声援」を送り、童…

カジュアルババアゲーム「エレベーターババア!」が最上階でクラッシュするバグを修正しました。

先日iPhoneアプリをリリースした「エレベーターババア!」ですがiOS8以上で最上階に達した時にクラッシュし、次のババアが出てこないというバグがありました。 リリースモードでテストした時は問題なかったのですが、AppStoreで配布したもののみクラッシュし…

走ってきて無理矢理エレベーターに乗ろうとするババアを阻止するババゲー「エレベーターババア!」のiPhoneアプリをリリースしました。

先日Androidアプリをリリースした「エレベーターババア!」のiPhoneアプリが本日無事にリリースされました。 iPhoneアプリの方は毎回審査で落とされるので「ババア!」でリジェクトをされることを恐れていました。エレベーターおばさんとか訂正しようかかな…

今までに開発したクソゲーのプレイ動画を全部Youtubeにアップしてみた。

先週の金曜日に「エレベーターババア!」というカジュアルクソゲーのiPhoneアプリを審査に提出するべく、macのOSを最新のOS X Yosemiteへアップデートしてみた。 iOS8.1に対応するにはXCodeの最新が必要で、ずっとiPhoneアプリの開発をしていなかったのでア…

Androidアプリでカジュアルゲームをリリースしてから明らかに収益が上がってきた話。

今年に入って今までiPhoneアプリでリリースしていたアプリをAndroidアプリへ移植し始めていたのだが、同じ内容のゲームでもAndroidアプリの方が断然収益性が高かったのでその話を少し書いてみます。 収益性が高いといっても、もともとの収益が小学生の小遣い…

ゲーム開発なんて出来るわけないじゃん!と言われても作る勇気を与えてくれる記事7選。

カジュアルゲームを開発するのにあたり、個人的にブックマークして時々読んでは作り続ける勇気を貰っているお気に入りの記事をまとめてみました。 ゲーム開発というとちょっと特殊なジャンルで、会社などで手掛けようとすると「ゲーム開発なんて絶対無理!」…

上司に報・連・相がちゃんと出来るようになる?スマホアプリをリリースしました。

本日、7/18に私が開発したiPhoneアプリ「ホウレンソウ」が無事にリリースされました。 いつも不適切な表現という部分でリジェクトされるのですが、今回はゲーム自体には全くお咎めなしでアップされました。下ネタ系は結構厳しいAppleですが、攻撃的な部分は…

今回のiPhoneアプリ申請までで引っかかった点。

先週木曜日に審査の申請をしました。3日ほど前にIn Reviewのままで、毎度のことながらRejectされないかドキドキしながら待っています。 さて、処理としては毎度たいしたことをやっているわけではないのですが、iPhoneアプリを作るたびに何かしら引っかかりま…

僕の作ったおもらし我慢アプリは変態に受けるのでないかと思う今日。

本日のはてブのホットエントリーで以下のような記事を見つけた。 「おもらし我慢」に興奮 変態タクシー、運転手を逮捕 女性客に利尿薬(1/2ページ) - MSN産経west 直感的に私の作ったアプリ「THE我慢シリーズ」を連想した。わざとトイレに辿り着かず毎回GAM…

私のスマホアプリのボツアイデア

自分の中でボツになったアプリのアイデアを書いてみたいと思う。もしかしたらまた作るかも知れないけど、作らない可能性が高いだろう。おそらく誰もパクらないだろうし、もしネタやアプリの勉強の課題を探している方がいらっしゃったら、これをヒントに作っ…

開発したアプリがダウンロードされなすぎて吃驚した。

先日ボストンで行われた「AppJunkies Live: The Worst Apps Ever Made!」という講演で日本のアプリとして私の開発した「THE我慢2」というアプリが華々しく紹介された。以下その紹介記事である。 う●こにはじまり、うん●に終わる。 iOSアプリ専門サイトによる…

糞を我慢するゲームTHE我慢2というiPhoneアプリを作りました。

4/6付けでTHE我慢2というiPhoneアプリをリリースしました。 昨年作ったTHE我慢というゲームの続編です。 基本的には糞を我慢して便所に間に合うというゲームコンセプトは前回と変わらず、今回は日本指で連打できるのと辿り着いた便所が無条件では空いていな…

脱糞時の擬音を消して無事にゲームアプリ「我慢&メモライズLITE」がリリースされました。

8/9付けで当ブログでも紹介させていただいた問題のRejectアプリ「我慢&メモライズLITE」が無事にリリースされました。 結局「ぷりぷり」を取ったらIn Reviewからあっさり30分くらいで審査通りました。 Reviwerの方もいい加減この不毛なやり取りが面倒になっ…

摩訶不思議 カメラアプリ「鏡よ鏡」をリリースしました

8/8本日、個人的には初めて開発したカメラアプリ「鏡よ鏡」がやっとリリースされました。 アプリタイトルからお察しの通り白雪姫からインスパイアされています。 というのもあるのですが、「Kagami yo kagami」っていう昔のインディーズロックバンドの曲がす…

iPhoneゲームがRejectされたのは「ぷりぷり」っていう擬音でした。

先週当ブログでRejectされたアプリのお話を書きましたが、このアプリが2013年7月31日 9:30現在、またしてもRejectされました。 というのは前回の記事で予測していた「おまるがひっかかった」という私の予測は大きく異なり、バレないかな?と思っていた、脱…

iPhoneゲームが破廉恥な画像じゃなくてもRejectされました。

ここ立て続けにiPhoneアプリを審査に出すとRejectされます。 今回は、「Your app requires additional review time」というメールから放置5日目にしてのRejectという王道パターンでした。 ただ今回に関しては全く思い当たる節がなかったので、何が原因がすご…

我慢&メモライズ[ガマメモ]をリリースしました。

4/13のお昼くらいに先週リジェクトされたiPhoneアプリがリリースされました。 我慢&メモライズというゲームです。略してガマメモ。 本当は平日リリースしたかったのですが、またしても土曜日にあたってしまいました。

恋文ロッカーというiPhoneアプリを作った経緯

2/22に恋文ロッカーというiPhoneアプリをリリースしました。 どういう経緯でこのアプリを作ったのか年月が経った時、自分で読み返すために書いてみたいと思います。 もし読んでいただけるなら、「ああ、こんなこと考えてこいつはこういうの作ったんだ。」と…

ごめんなさい。蜂の子ぽろりの表示バグ。

昨日リリースしたiPhoneアプリ「蜂の子ぽろり」ですが、iPhone5でクリア画面をみると画面が崩れるバグが見つかりました。 今朝アップデート申請かけていますので来週末にはリリースされると思います。 ごめんなさい。 ゲーム自体とランキングには支障はない…

蜂の子ぽろりというiPhoneゲームアプリを作りました。

今年に入っての第二弾のiPhoneアプリが本日無事にリリースされました。 1/19くらいから申請かけていたのですが、自分でバグを見つけたりGameCenterに対応させたりでリジェクトしまくっていたら少々遅くなってしまいました。 このアプリは単純に蜂の巣から蜂…

クソゲー「THE我慢」をV2.0へアップデートしました。

本日まだかまだかと待っていたiPhoneアプリ「THE我慢」のバージョン2.0がAppStoreよりリリースされました。 今回のバージョンアップポイントとして大きい部分で2点。 まず一点はGameCenterへの対応です。ポイントはステージのレベルポイントやゴールした時の…

iPhoneアプリを作って馬鹿なあたしがつっかかったメモ。

2年以上前からmac買って粋がってiPhoneアプリつくるとか言っていましたが、今年の1月上旬にやっと1本リリースしました。 開発にあたり、解決すると簡単なのですが、ちょっとつっかかった点を自分用にメモします。 普通の人は躓きもしないのかも知れません。 …

THE我慢というiPhoneゲームを作った理由。

本日「THE我慢」というiPhoneアプリがやっとAppStoreへリリースされたので、このアプリを作った経緯を書きたいと思います。 率直にいって、この便意を我慢するという行為は私自身の永遠のテーマでもあります。 遡ること小学生。今は分かりませんが、昔は学校…