たかもブログ

溝の口や町田周辺やのこと、お酒、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみすべて主観です。

個人開発でスマホアプリを20本以上開発してきて、ダウンロード数や収益などの現実を淡々と書いてみる。

f:id:takam0:20180301151700p:plain

僕は2013年くらいからスマホアプリを作り続けています。
ゲームがメインです。これまで5年間で20本(種類)以上リリースしています。

作業は素材作成からプログラムまですべてひとり。
本業ではなく、あくまでも個人開発です。

こんな感じのゲームアプリを作っています。
TOLL TAKAMOTO - Google Play の Android アプリ

toll takamotoの App を App Store で

20種類以上のアプリの中には、iPhone(AppStore)ではリリースできなかったものや、Androidアプリ化するのが面倒でGooglePlayにはリリースしていないものもあります。

5年間コツコツとやってきて、自分なりにダウンロード数を少しでも増やす方法や収益の上がる時期などの傾向が読めてきました。

そこで5年間の経験を基に、アプリ開発周りで感じたことや現実をまとめてみたいと思います。成功談でもないし失敗談でもない、盛り上がりのない淡々としたいち個人開発者のまとめです。

アプリ開発の現実ってこんな感じなんだな、と思って読んでいただけたらと思います。

続きを読む

【ヒャクベロ】セブンイレブンで100円台のカップ焼酎を買って糖質、プリン体ゼロのヘルシー貧乏家飲み。

飲んでも良い水曜日。
給料日前なので、居酒屋に行くことも出来ずにジリジリと家飲みをしました。

今回はセブンイレブンで100円台の安いカップ焼酎を購入。
焼酎を割る炭酸水とおつまみのいかそうめんも合わせて750円です。
支払いはもちろんnanacoで。

お酒だけだと500円くらいになります。
500円で飲み比べセットを手に入れたと思えば安いものですね。

高くて美味いのは当たり前、頭を使って工夫して安く美味く。
今回は安酒の代表格、カップ焼酎の飲み比べをしてみたいと思います。

続きを読む

知らない間におばけが怖くなくなっていた。それは歳を取ったからなのか酒で脳がやられたのか。。

f:id:takam0:20180228124748p:plain

ここ最近になって急に息子がトイレに行くのを怖がるようになりました。
5歳~6歳くらいになると、それまで怖くなかったことが急に怖くなるようで、触れていた犬も怖がるようになりました。

特に暗いのが怖いようです。
僕も子供のころは一人で夜のトイレに行くのや、電気を消して真っ暗にして寝るのがすごく怖かった時期がありました。

暗いところが怖くなる原因のひとつで、お化け(心霊)があります。

うちの息子はどうやらYoutubeで怖い動画を観てしまい、観ている時は興味本位で真剣に観ているのですが、後になってから怖くなってトイレや洗面所に行けなくなるようです。

たしかに僕も子供のころ、夏休みのお昼にやっていた「あなたの知らない世界」という視聴者から集めた心霊現象を再現したドラマなどを観て、夜中にビビりまくっていました。

続きを読む

町田でセンベロ、ハシゴ酒するなら安くて美味い居酒屋5選

町田は神奈川と隙間にあり、よく町田は神奈川県じゃねえのか、なんていう議論がネットで話題になっています。

小田急線と横浜線のハブの駅で、新宿方面、横浜・相模原方面へも行きやすい便利な街です。109やジョルナ、丸井、モディ、ルミネ、ヨドバシカメラなどがあり、ファッションから家電、日用品までショッピングにも最適で、老若男女、昼夜問わず誰でも楽しめます。

小田原や厚木方面に住んでいる人は新宿まで出ていくのはちょっと遠く、ちょうど良いのが町田で、ちょっと遠くにお出かけというと町田のイメージがあります。

続きを読む

2,000円台でも大満足!コードレスイヤフォンで襟元すっきりデジタルガジェットおじさんになりました。

かなり前から欲しかったコードレスイヤホンをAmazonポイントが貯まったので買ってみました。いつも使っているイヤフォンは間違ってコードが長めのものを買ってしまい、いつも襟元やカバンに絡まってイライラしていたので、コードレスイヤホンはずっと欲しかったのです。

ただ使っている人に聞くと、人混みだと音が飛ぶとかバッテリー充電が必要とか、今まで使っていたイヤフォンの常識を覆すマイナスポイントだけを伝えられるので、買うのを迷っていました。

散々迷った挙句に買ったのはこちら。
2,000円台でしたので、失敗しても良いや、という気持ちで買ったのですが、意外と良かったので感想を書いてみたいと思います。

続きを読む

休肝日にお酒を我慢するために自分なりに実践している禁酒方法。

f:id:takam0:20180227103707p:plain

このブログでも書きましたが、数年前から休肝日を1週間に3日程度設けることにしています。祝日などをはさまない週は水、金、土、日は飲む日、それ以外の3日間は休肝日にしています。

この休肝日の設定が良いのかどうかはよく分かりません。
休肝日を設けるようになってから、一回に飲む量が増えたので本当は平日は完全に禁酒した方が良いのかもしれません。

しかし、30代中盤まで毎日の晩酌は欠かさず、休肝日を作ろうと思っても飲んじゃう、ような生活をしていました。休肝日を作らなきゃと何度も思いましたが、一日たりとも飲まない日はありませんでした。

本格的に晩酌するようになったのは20代前半なので15年以上はほぼ毎日飲んでいたと思います。

そんな生活を続けていたら、30代中盤で体重は過去最大になるし、転んでマンションの植え込みに突っ込んみたりするようになったので、ダイエットを兼ねて休肝日を設けるようになりました。

最初はかなり違和感というか、手が空いてしまったような感覚に陥りましたが、今は慣れてきて時間を有効利用できるようになったと思います。

今回は休肝日にお酒を我慢する僕なりの方法について書いてみたいと思います。

続きを読む

【ヒャクベロ】金がなければストロングゼロよりワンカップ。ワンカップ酒と缶詰と納豆で楽しむ貧乏家飲みのススメ。

給料日前で懐が寂しい時、それでも酒飲みは酒を飲まずにはいられません。
最近、ストロングゼロが話題になっていましたが、僕はワンカップを決め込みます。

缶チューハイも良いけど、家飲みでツマミを楽しみつつ、きちんと飲むなら断然ワンカップです。ワンカップの酒は薬局でもスーパーでも手に入りやすく、しかも飲んでみると結構美味い。

ワンカップというと公園でおっさんが飲んでいるイメージがありますが、今はにごり酒やたる酒などワンカップといえども凝っているので馬鹿にしたものではありません。

冬ももう終わりですが、ワンカップは温めても良し、キンキンに冷やして冷酒にしても良し、と万能感のあるお酒です。缶チューハイにはない多様性を備えているのがワンカップのお酒なのです。

ということで、今回はスーパーや薬局で手軽に安く買えるワンカップについて書いてみたいと思います。 

続きを読む

【コスパ最高の焼肉】味ん味ん稲城矢野口店で肉を食って酒を飲む!焼肉飲みを思う存分楽しんできた。

僕の誕生日が3月なので、ちょっと早いですが家族に焼肉をご馳走してもらいました。
焼肉といえば、すぐに思いつくのが僕の中では「味ん味ん」です。

味ん味んは相模原地域を中心に安くて美味しい焼肉を提供する焼肉店で、ここ数年で店舗の数がどんどん増えています。

www.y-minmin.com

今回行ったのは味ん味ん稲城矢野口店です。
駐車場が広く、自動車で行っても良いし、南武線の矢野口からも徒歩でそんなにかからないところにあります。(僕はいつも車で行きます。)

続きを読む