たかもブログ

溝の口周辺のこと、スマホゲーム開発、Web制作のことなど好きなことを何でも書いています。事実のみです。

2017年子供と行きたい!溝の口周辺でカブトムシやクワガタが取れる場所ランキング

そろそろカブトムシ、クワガタ捕りのシーズンになってきました。
7月中旬から8月初旬がピークだそうで、捕るなら今しかありません。

僕が最寄り駅として利用している溝ノ口駅はそこそこ発展してお店も多いので、ちょっとカブトムシやクワガタが捕れるなんて思えない雰囲気です。
川崎でクワガタとかカブトムシがいるんだ、、と思われる方も多いかもしれません。

川崎で有名なのは多摩川沿いの柳の木だそうですが、僕の家からはちょっと行きにくいのと、子供同伴になるのでなるべく歩きやすい、行きやすい場所を選んでいます。

駅前だけ見るといそうもありませんが、溝ノ口周辺は緑も多く、カブトムシやクワガタも結構います。

続きを読む

500円以下で味わえる業務スーパーの馬刺しが最高に美味くて笑ってしまいました。

前から気になっていた業務スーパーの馬刺しを食べてみました。

業務スーパーの馬刺しには、きざみ馬刺し248円(税別)、赤身428円(税別)、ロース(518円(税別))の3種類があります。今回はきざみ馬刺しと赤身を買ってみました。

すべてカナダ産です。

こんな感じでカチコチの冷凍で売ってます。

続きを読む

昼からハシゴ酒という大人のゲームの楽しみ方

最近の僕の趣味はもっぱらハシゴ酒です。
以前は月に1回、1軒云ってシメに街の中華屋でビールなど軽く飲んでラーメンを食べて帰ってくるくらいのものでした。

しかし、最近では4軒は店をハシゴするというノルマを設けて飲酒に取り組んでいます。このブログでも度々紹介してきましたが、こんな感じで休日ともなれば昼から飲み歩いています。昼から飲んでる分17時以降の居酒屋が開店する時間にはすで飲み終わっています。

続きを読む

町田で午前10時からせんべろ昼前飲み、暗くなる前に居酒屋急いで4軒回ってきました。

月に一回、給料日後の外飲みの日がやってきたので、24時間営業の居酒屋が多い町田に行ってきました。

今回は昼飲みより早い昼前飲みです。

朝早く起き、庭の水やり、ゴミ出し、家の掃除すべてを済ませ、子供を虫取りに連れて行き、文句のない状態を作り上げて10時町田を目指して家を出ました。

楽しいことの前にはやらないといけないことが沢山あります。

なぜ昼前飲みなのかというと、夜ハシゴ酒すると帰りが遅くなり、子供たちを風呂に入れるなど、休日のパパがやらなければならない雰囲気の仕事をやれなくなり、家庭内の空気が悪くなるからでございます。

早めに飲んで早めに帰る、それが昼前飲みなのです。

続きを読む

昭和45年創業の溝ノ口の老舗居酒屋2軒でセンベロ体験

溝ノ口には西口商店街など、戦後から発展したきた歴史のある場所があります。
中には昭和中期からやっているような伝統ある居酒屋もあります。

今回は昭和45年創業(ネット調べ)の居酒屋2軒をハシゴしてきました。
(その前にも飲んできたのですが、溝の口では、ということで。)

昭和45年というと、僕が生まれる前からあった居酒屋です。 
今回は多くの酒飲みが飲んできたであろう歴史と味を感じてみたいと思います。

続きを読む

川崎でせんべろ昼飲みを実践。飲んで回った居酒屋4軒を紹介。

突然、一人で一日フリーの時間が出来たので、酒を飲む以外解放感を味わう手段を持たない僕は朝7時から川崎を目指しました。
もちろん、コンビニの缶チューハイを飲んでウォームアップしながら。

続きを読む

酒は陰でこそこそ楽しむもの。酒のほそ道41巻を読んで歩き飲みについてハッとさせられた。

先日、僕の大好きな酒漫画「酒のほそ道」の41巻を読んでいてハッとすることがありました。それは、著者であるラズウェル細木先生がコミック冒頭のまえがきで、路上飲みについて苦言を呈されていたからです。

酒のほそ道(41) (ニチブンコミックス)

酒のほそ道(41) (ニチブンコミックス)

 

正直なところ、僕がやっているのは路上飲みではなく、あくまで歩き飲みだと思っているのですが、真昼間から外で飲んでいることを開けっ広げに人に勧めていることに対して考えさせられるところがありました。

続きを読む

犬に追いかけられて骨折した僕が思う犬の飼い主に伝えたいこと。

f:id:takam0:20170619130250p:plain

今僕が住んでいるところは住宅街で一軒家が多いせいか、犬を飼っている家が多いように感じます。朝や夕方には犬を散歩している方をよくみかけます。

僕は犬が嫌いなわけではなく、可愛いと感じることもあるのですが、吠えてくるような犬はうるさいと思うし、何より散歩中のマナーがなってない飼い主のマイナスイメージが強くなり、犬がどうこうというより、それを飼う人と犬をセットにした時によくないイメージが肥大化しています。

続きを読む